医療事務お役立ち情報ガイド

資格取得でオススメの通信講座から求人情報まで特集!

医療事務・TOP > 受付業務
受付業務

受付は病院などの医療施設で患者とスタッフが最初に出会う場所です。受付での第一印象がその病院全体の印象を左右すると言っても過言ではありません。

病院を訪れる患者は心身のいずれかに問題を抱え非常に不安な心情を抱いています。迅速で正確な対応はもちろんですが、常に患者の立場に立って患者の不安を少しでも和らげるような、思いやりに満ちた対応を心がけましょう。

では受付業務の具体的な流れを見てみましょう。

●診察申込書の記入
最初に患者が来院した際には、診察申込書への記入が必要となります。名前や住所、年齢など、記載された内容に基づき個人情報をコンピュータに入力します。

●保険証の確認
診察申込書と合わせて保険証を受け取ります。国民健康保険や社会保険を始めとして、保険には様々な種類があります。保険の種類によっては請求する治療費の金額に違いが出てきますので確実に確認します。また同時に保険の有効期限などもチェックしておきます。

●診察券の発行
コンピュータに患者の個人情報を入力した後、診察券の発行となります。

●カルテの作成
患者一人一人についてカルテを作成します。カルテにはレセプト業務に関する情報も記入されます。

●受信科への誘導
一通り受付が完了し、必要事項がコンピュータに入力されたら患者を各診療科へと案内します。特に大規模な病院では各診療科まで距離が離れている場合があるため適切な案内が必要です。またその際各患者のカルテも一緒に診療科に届けます。

医療事務の通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright (C) 医療事務の資格取得からパート・アルバイト求人情報まで. All rights reserved