医療事務お役立ち情報ガイド

資格取得でオススメの通信講座から求人情報まで特集!

医療事務・TOP > 資格試験で学ぶ種類
資格試験で学ぶ種類

医療事務に関連した資格試験は様々なものがありますが、ではこうした資格試験に備えてどのようなことを学べば良いのでしょうか?専門学校のカリキュラムを参考に考えてみましょう。

まず医療事務に関する資格試験に当てはまる傾向として、試験内容が学科試験と実技試験に分けられている場合が多く、学科試験では医療用語や法規、保険制度、薬価など医療に関する知識を広範囲に問われます。

また実技試験では診療報酬請求事務(レセプト)の実際の作成や診療報酬点数表の理解度等をチェックされます。

さてでは実際に学ぶべき項目としては。

●医療関連法規
医療保険制度:医療保険制度の位置付けや種類、各医療保険の給付率、各医療保険の現物支給・現金支給について、退職被保険者、保険給付の制限、保健医療養担当:療養担当規則や医療情報、公費負担医療制度、医療法:医療法、医療従事法、老人保健法;老人保健法、老人医療制度、介護保険制度

●診療報酬
初診・最新:診療報酬点数表、初診料、再診料、カルテの見方
入院:入院基本料、特定入院料
特掲診療:特定疾患療養管理、特定疾患治療管理
在宅医療:在宅患者診療、在宅療養指導管理、在宅自己注射指導管理
投薬:薬剤料算定、薬価算出、投薬技術、ビタミン剤算定
注射:注射容器、主な注射、通則
処置:一般処置、救急・皮膚・泌尿器科処置、耳鼻咽喉科・眼処置、整形外科処置、ギプス使用法
手術:手術時算定不可、手術加算、創傷処理、輸血処置
麻酔:麻酔薬算定、麻酔管理
検査:検体検査、病理学的検査、生体検査
画像診断:時間外緊急院内画像診断加算、エックス線診断料、核医学診断料コンピュータ断層撮影診断料
リハビリテーション
精神科専門療法

●レセプト演習
レセプト演習:上書き作成、初診・再診・医学管理の記入、在宅の記入、投薬の記入、処方箋料・注射の記入、点滴の記入
外来カルテ演習
入院カルテ演習

以上の項目に加え随時、過去問題や実技試験が必要となります。

医療事務の通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright (C) 医療事務の資格取得からパート・アルバイト求人情報まで. All rights reserved