医療事務お役立ち情報ガイド

資格取得でオススメの通信講座から求人情報まで特集!

医療事務・TOP > 医療事務管理士
医療事務管理士

医療事務管理士技能認定試験とは、既に35年の歴史を持つ資格試験で、平成17年には特許庁より商標登録が認められました。

大変信頼度が高い優れた資格で医療機関からの評価も高く、医療事務職を希望する者にとっては是非とも取得しておきたい資格の一つです。

また基本となる診療報酬請求事務能力認定試験や医療事務技能審査試験などの資格を取得した後のスキルアップや、出産、育児などでいったん離職した後の復職の小手調べとしても良い選択となるでしょう。

この試験の特色の一つとして、診療報酬請求事務(レセプト)のみならず、医療機関での窓口業務、カルテ管理など、医療事務のスタッフとしてのバランスの取れた力量が試される点があげられます。

医療事務管理士技能認定試験を主催しているのは株式会社日本医療事務センターの子会社である株式会社技能認定振興協会です。

医療事務管理士技能認定試験は年間6回、奇数月の第4土曜日に実施されています。試験は医科、歯科に分かれており、受講資格は特に定められていません。試験内容の内分けは、

●学科試験:法規、医学一般、保険請求事務
●実技試験:診療報酬請求書(レセプト)作成となっています。

全ての試験において資料の持ち込みが認められていますが、学科・実技両試験において70%以上の得点で合格となります。

試験実施後1ヶ月以内には各受験者に合否が通知されます。その際合格者には「医療事務管理士」の称号が与えられることになります。

医療事務の通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright (C) 医療事務の資格取得からパート・アルバイト求人情報まで. All rights reserved