医療事務お役立ち情報ガイド

資格取得でオススメの通信講座から求人情報まで特集!

医療事務・TOP > どんな人に向いている?
どんな人に向いている?

医療事務は医療の場が職場であることや、また常に人と接する窓口業務から、数字との戦いであるレセプト業務、清掃などの雑務などと業務のレパートリーがたいへんに広いことから、ある程度の資質が問われる職種でもあります。

まず何よりも重要な点で、医療事務に従事したことのある方なら誰しも同感するであろうと思われる資質は「臨機応変であること」です。 緊迫した医療の場にあっては、事務職と言えども非常に差し迫った対応を迫られる場合があります。

そのような時に沈着冷静に適切な判断を取ると言うのは精神的にタフでしかも臨機応変でなければできないことです。窓口業務でも混雑時の対応は混乱を極めます。

そのような時には往々にして患者からのクレームなども出て来がちです。しっかりと自分を見失うこと無く、状況を的確に把握することのできる資質が問われます。

また医療事務は考える以上に人との接触の多い仕事です。引っ込み思案や人嫌いでは勤まりません。また相手となる患者は心身両面で何らかの悩みを抱えています。

そうした人々に対して「相手の対場に立った考え方のできる」こともとても重要です。 またこうした精神面での資質に加え、身体的にも「自己管理のできる人」であることが基本となります。自己管理の甘さからミスを招いたりすることは医療の場ではあってはならないことです。

また繁雑を極めるレセプト作業の時期に体調を崩して休んだりすると、他のスタッフに多大な負担を強いることになります。日頃から適度なスポーツやリラクゼーションを取り入れたり、食生活にも気を配って常に最良の体調をキープできるように心がけましょう。

医療事務の通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright (C) 医療事務の資格取得からパート・アルバイト求人情報まで. All rights reserved