医療事務お役立ち情報ガイド

資格取得でオススメの通信講座から求人情報まで特集!

医療事務・TOP > 医療事務で得られる収入
医療事務で得られる収入

医療事務で得られる収入に関して考える場合、勤務形態による差があります。

ここでは、●正社員、●契約社員・派遣社員、●パート・アルバイトの3つの場合に分けてチェックしてみましょう。

●正社員 正社員の場合、新卒で15〜16万円(+残業代)ぐらいが平均的な額です。病院の規模や資格の有る無しによっても多少の差があり、地方よりは大都市部の方が1〜2万円程度増えるようです。

初任給に関しては通常の事務職と同じようなものと言えます。

ただし医療事務では取得している各種資格、経験などによっても待遇が変化します。医療事務の分野で特に重要とされる「診療報酬請求事務能力認定試験」や「医療事務技能検査試験」などの資格を取得したり、また医療事務の中核となるレセプト業務においてスキルアップすることにより、徐々に待遇は上昇します。

また正社員では賞与、交通費の支給のほか、残業手当なども加算されますし、各種保険類も完備されていますので安定した生活が送れます。

●契約社員・派遣社員 では契約社員・派遣社員はどうでしょう。医療事務は派遣業界にあっては花形職種の一つと言えるでしょう。

ある程度の専門知識が必要とされるため、通常の派遣でも時給1200円程度、さらにレセプト業務に通じている場合などでは1400円近く支給される場合もあります。単純に時給で計算した場合では正社員を上回るケースもあります。

●パート・アルバイト  最後にパート・アルバイトの場合。未経験で時給850円〜900円ですが、パート・アルバイトでもやはり経験者は優遇され、1000円〜1300円程度になる場合もあります。交通費も支給されるのでアルバイトとしては堅実な部類であると言えます。

医療事務の通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright (C) 医療事務の資格取得からパート・アルバイト求人情報まで. All rights reserved