医療事務お役立ち情報ガイド

資格取得でオススメの通信講座から求人情報まで特集!

医療事務・TOP > 医療事務の仕事場
医療事務の仕事場

医療事務の求人状況を見た場合、状況を左右する大きな要因が何点かあります。まず応募する側と医療事務の仕事場としての医療機関は種類が豊富です。

●病院 まずは病院がその筆頭ですが、一口に病院と言っても幅があり、2〜3種の診療科目だけの小規模なものから、地域を代表するような、多くの診療科目を有する大病院までさまざまです。

大規模病院での医療事務の場合は仕事の内容がかなり細かく細分化されているのが特徴です。受付や会計などの窓口専門の業務を行うスタッフ、主として入院患者を受け持つスタッフなど多岐に渡りますが、どの業務を任されてもやって行けるような広い知識や経験を持っておくことは重要なことです。

●診療所 診療所の多くは、〜クリニック、〜医院などという名称を掲げています。単一の診療科目の診療所も多く、規模も小さな所がほとんどです。このような診療所では大病院とは対照的に、窓口から、レセプト業務、雑事などに至るまで業務の全てを任されます。

一見大変そうですが、あらゆる業務に慣れることでより広範囲の仕事にも対応できるようになり、後々、転職などを考える場合にもメリットとなることが多いのです。

●歯科医院 歯科医院の場合もそれほど規模の大きな所はあまりありません。診療所同様様々な業務を任されますが、歯科医院の特徴として、歯科助手も兼任する場合が多いことが上げられます。

●調剤薬局 最近は医薬分業が進み処方は医者が出すものの、薬の受取は調剤薬局でというケースが増えました。調剤自体は薬剤師としての資格を持つ薬剤師が行いますが、受付業務や診療報酬請求は医療事務スタッフが受け持ちます。

●その他 医療事務の新たなる活躍の場として、最近では高齢者社会に対応する介護事務所や健康増進センターでの需要が増えています。

医療事務の通信講座・人気ランキングBEST3 【 最新版 】
Copyright (C) 医療事務の資格取得からパート・アルバイト求人情報まで. All rights reserved